大学で事務の仕事

私は今、とある大学で事務の仕事をしていますが、私服勤務です。
そのため毎日何を着て行こうか考えるのが、とても大変です。
入社直後、マナーを心得ていなかった私は、黒いスキニ―ジーンズを穿いて出勤しました。

同じ事務室内の男性もよくジーンズを穿いているし、黒ならば大丈夫だろうと思っていたのですが、上司にジーンズは禁止だと優しく注意を受けました。
男性と違い、女性は来客対応をする場合があるので、先方に失礼にあたらない服装を心がけるという事でした。
以降仕事中にジーンズを穿かなくなりましたが、この他にもどんな服装は仕事場に相応しくないのだろうと考えだすと、一体何を着れば良いのかと困ってしまった私は、雑誌を参考にすることにしました。
普段はあまり読まない大人向けの雑誌を購入し、「オフィカジ」という言葉がある事を初めて知りました。
「オフィカジ」というのはオフィス・カジュアルの略で、仕事の場に相応しい服装だけれども、どこかに遊び心を取り入れたり、着崩したりするファッションの事を言うそうです。
言葉だけではピンとこず、実際に写真を見てみたのですが、きっちりしたパンツにシャツではなくニットを合わせたり、靴や時計、アクセサリーなどの小物で遊んだり、袖や裾を捲って抜け感を出したりと、職場で浮かない、やりすぎない程度に着崩すスタイルが多いように感じました。
雑誌やインターネットで色々と勉強をしてみたのですが、私服の勤務はお金もかかるので、正直制服があれば良いのにと思ってしまいます。
しかし自分の個性を活かすためにも、自分なりのオシャレを楽しみたいです。

就業管理はハードよりソフト
就業管理ソフトの確認項目
残業の指示・申請・承認および予定と実績のチェックがリアルタイムで確認できます。
biz-work.jp/
関連:www.empreinteeternelle.com

«
»